京都女ひとり旅 1日目 「絶品京漬物や抹茶スイーツ、嵐山観光」

こんにちは。今日は久しぶりに旅行記です。

先日初めて関西へひとり旅してきました。国内のひとり旅は初めてだったので出発前からワクワクが止まらなかった..

今回は5泊6日の旅で行き先は京都・大阪・神戸!特に計画は立てておらずノープラン。いつもながら面白い発見と新しい世界がまた広がりとても良い旅になったので忘れないうちに記録して行こうと思います!

まったり自由に書いていくので是非お付き合いください。

関西ひとり旅 京都1日目

AM8:30 京都駅に到着。

初めての京都、駅や街並み全てが新鮮でまるで遠足に来た子供のような気分に..
やっぱり、初めて訪れる場所はワクワクが止まらないし大好きだなぁ。この日は雨でしたがそんなこと気にならない位久しぶりの旅行にテンションが上がる。

「京都での記念すべき朝ご飯はお漬物が食べれるお店」とだけ決めていて、ピッタリなお店を事前に探しておいたのでそのお店へと向かいます。

竈炊き立てごはん土井

京都駅構内にある「竈炊き立てごはん土井」というお店。朝9時オープンですがオープン直後に訪れたにも関わらず店内はほぼ満席状態。人気店なんだな..


ここのお店は朝ご飯がなんとお漬物ビュッフェなのです…色々な京都のお漬物を少しずつ楽しめるという夢のようなお店..
時間は朝9:00-10:30まで。

この時間帯に来店するとメニューはお漬物ビュッフェ(ご飯・お味噌汁付き)のひとつのみ。

店内は和モダンな雰囲気。

席に着くと店員さんがご飯とお味噌汁を持ってきてくれます。そしてお漬物等好きなものをビュッフェコーナーへ取りに行くスタイル。アルコール等感染対策もしっかりされていて安心

ビュッフェコーナーにはお漬物の他にもマカロニサラダや肉団子等の料理も少しだけありました。お漬物等含めトータルで20品程ありどれも手が込まれていそうなものばかりでビュッフェとは思えないような雰囲気だった。

ご飯とお味噌汁とお漬物…シンプルだけどとても丁寧で手が込まれている。

初めて一口食べた瞬間「あぁ京都に来て良かった!」って即思えた。想像を超えた美味しさで驚いた…

特に私が一番気に入ったのが写真の[たたきごぼう]というお漬物。周りについてるゴマの風味やごぼうの食感がとても良くご飯がいくらでも進む…

ビュッフェコーナーは人が入れ替わりいて写真撮れそうになかったので出来るだけ色々な種類のお漬物を持ってきました。

そして竈(かまど)で炊いたツヤツヤなご飯。昔ながらの竈で炊いた炊き立てのご飯は熱々ほくほくでとても美味しかった。ご飯とお味噌汁もおかわり自由です。ここは何度でも訪れたくなる素敵なお店だった。竈炊きたてごはん土井について詳しくはまた別記事で書きますね。

お店のHPと地図

https://top.doishibazuke.co.jp/kamado/

朝ご飯を食べた後、祇王寺と竹林へ行くために嵐山へ。

京都駅の切符売り場でこのような1日乗車券を発見しました。バスや地下鉄の乗り放題チケット..これはとても便利。


この日は嵐山へ行きたかったのでこちらの乗車券を購入することに。

このチケットで京都市営地下鉄や嵐電に1日何度でも乗車出来るそう。経済的..

このチケットの他にもバスの1日乗り放題チケットなど色々あったので旅のプランによって使い分け出来るのは嬉しい。
早速チケットで嵐電に乗って嵐山まで向かいます。

初めての嵐電。道路の中にホームや線路があって不思議な感じ…

そして電車がめちゃくちゃ可愛い…すごく絵になるなぁ。

電車を降りてのんびり歩きます。この日は雨だったこともあり涼しく人も少なかったので良かった。

駅から10分程歩くとこのような景色が。非日常な景色を前に「あぁ京都に来たんだなぁ」としみじみ感じた。
こんなに竹を見たのは人生初かもしれない。竹、少し触って見たけど硬かった

景色を楽しみながら祇王寺へと向かいます。20分程歩いたかな!? やっと入り口らしきところに着きました。

雨が良い味出してる… 奥の階段を進み早速入り口へと向かいます。

拝観料は大人300円。 時間は9:00-17:00


パンフレットを貰いました。
無知な私にはこのようなパンフレットは本当にありがたい…早速中に入ります。

正直、祇王寺を訪れた時はここがどのようなところなのか全く分からなかったけど、この緑いっぱいな景色を見た瞬間一瞬にして全てがクリーンになっていく感じがした。あまりに非日常的な景色に、まるで絵の中の世界に入り込んだかのような気分になった。

後々調べてみると、どうやら苔(コケ)が見所で有名なよう。それにしても何処を見ても緑豊かで…苔をこんなに綺麗だと思ったのは初めて。雨のおかげで雰囲気もあり良いタイミングで来れて良かった。

このように植物があったり苔の案内マップがありました。

祇王寺を出た後は景色を楽しみながら歩いて天龍寺へ。

祇王寺から20分ほど歩くと天龍寺へ到着。

天龍寺へ到着したものの、湿気と暑さのダブルパンチに加えて携帯のバッテリーも切れてしまい…歩きすぎて疲れたこともあり天龍寺観光は次回の楽しみとし次の目的地へ。

「なんの為に天龍寺まで来たんだ!?」と外からの声が聞こえてきそうですが… そんな時こそひとり旅の良いところ。基本的にマイペースでノープランなのでこんな時に良いなぁとつくづく思う。

再びのんびり散策しながら駅へ戻ります。和の雰囲気あるリラックマのカフェや竹林や人力車など京都らしさを感じられて嵐山へ来て良かった。
次は少し休憩がてら行ってみたかったカフェがある四条へ。

茶寮翠泉

抹茶スイーツを食べに茶寮翠泉というお店へ来ました。抹茶パフェが美味しそうだったので京都に行ったらここのお店で抹茶パフェを食べてみたかったんです。

翠泉パフェ ¥1,250

抹茶づくしのパフェ。抹茶好きには夢のようなパフェだなぁ。私は抹茶ここ最近食べれるようになった身なのですが、それでも目の前の迫力満点な抹茶づくしのパフェにテンションが上がりました。

上に乗ってるソフトクリームはもちろん、白玉やどら焼き、わらび餅、ケーキ…全て濃厚な濃い抹茶味。下まで贅沢に抹茶のソフトクリームが入っています。

個人的に白玉やどら焼きがとても濃厚な抹茶の味がして美味しすぎて驚いたと同時に単品でも食べてみたくなりました。茶寮翠泉のことはまた別で詳しくアップしますね。

[お店のHPと地図]

https://saryo-suisen.com

茶寮翠泉を出た後はホテルへチェックインして少し休んだ後、鴨川付近へ行って少し散策。この時期、鴨川納涼床という鴨川沿いにお店が並ぶ夏の風物詩のようなイベントがあるのですがこのご時世もあり、この日は開催されていませんでした。

なんでもない平日の夜なのにこんなにも雰囲気良くて非日常的な気分を思う存分味わえた。

初めての京都ひとり旅1日目、自分でも驚く程に満喫出来て良い1日となりました。

NORI

動画でも少し撮ったので写真とはまた違うリアルな映像も是非楽しんで貰えると嬉しいです^^

次回は京都ひとり旅2日目をアップします!

ではまた

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる