[関西旅#2]京都女ひとり旅2日目「清水寺・銀閣寺・金閣寺etc…観光地巡り」

こんにちは。

今日は関西旅行記、京都2日目のことを書いていきます。前回の京都1日目の旅行記はこちらからご覧ください!

関西ひとり旅 京都2日目

2日目の天気も雨予報。2日目の予定は「京都といえば!」という観光名所を色々と巡るというなんともざっくりな予定。

この日は1日中京都に滞在できる唯一の日なので時間を無駄にしないよう朝7時頃に起きパパッと準備して朝ごはんを食べに。

都野菜 賀茂

京都は魅力的な朝ご飯のあるお店が沢山ありどこにするか迷いましたが…ネットの口コミが良かった「都野菜 賀茂」というお店へ。

ここは朝採りの都野菜をビュッフェ形式で楽しめるそうで毎日行列の出来る大人気なお店なんだとか。
そしてなんと京都産有機、無農薬、減農薬野菜を使ったお料理だそう!行く前から楽しみでワクワク…

オープンは8時ですがオープン前から数人並んでいました。

整理券を貰って順番を待ちます。
開店したばかりだったので待ち時間はなくすぐに入店出来た。

朝のメニューはビュッフェのひとつのみで驚くことになんとワンコインなのです!これは嬉しい…

食券を購入して中へ入ります。お店は2階建てで1階はもうお客さんでいっぱいだったので2階へ!

温かみのある店内で落ち着く空間… 早速1階へ降りてビュッフェコーナーへ。1階は満員で人も多く写真は撮れそうになかった為出来るだけ色々な野菜をもってきました。

写真では大きく見えるけどトレーは小さめかな!?

トレーのサイズはだいたいおぼんの半分位。区切りもあり入れやすく、少しずつ色々な野菜を楽しめるのは嬉しい。

手作りドレッシングの種類も4種類程豊富にあり、野菜はセロリの葉など普段あまり食べないものもあり良いなぁと思った。なんといってもどの野菜も新鮮でただただ美味しかった!ドレッシングかけなくてもきっと美味しい野菜達、、

ご飯はお粥でいかにも身体に優しそう..お粥にはお好みでふりかけのようなものをかけれました。

ドリンクもコーヒー等の他に、フレッシュなりんごジュースがありました。このりんごジュースがまた美味しかった。

都野菜 賀茂

https://nasukamo.net

大満足な朝食を終え最初の目的地、清水寺へ向かいます。

今日は清水寺や金閣寺、銀閣寺といった観光地を巡る予定の為バスと地下鉄が乗り放題の1dayチケットを購入。

聞く所によると京都観光はバスが便利だとのことで…普段あまりバスに乗りなれてない為、京都でバスに乗れるか不安でしたがバスメインで行ってみることに。

清水寺近くのバス停で下車し、歩いて清水寺へ向かいます。

少し歩いてると京都っぽい街並みが。今までイメージしていた京都の景色がそのままですぐ目の前にありワクワク度が増していく..

この時、朝の9時前位だったこともありお店はまだ開店してない所が多かった。

しばらく坂を登るとこのように迫力満点な景色が目の前に。

雨予報でしたがちょうどこの時は曇り。タイミング良く念願の清水寺へ来れてとても嬉しい。

前回の祇王寺同様、清水寺のことも正直名前位しか分からないのですが…受付を済ませ中へ入ります。

朝にも関わらず修学旅行生など人はまぁまぁいました。今のご時世&平日の朝でこれなので、何もない普段の日常だったらいったいどの位の人がいたんだろう…そんなことを考えながら目の前の綺麗な景色を思う存分に堪能。

ここはよくガイドブックなどで見たことのある景色。なんて贅沢な朝なんだ…

えんむすびの神様「京都地主神社」

本堂のすぐ隣に地主神社という神社がありました。どうやらえんむすびで有名な神社のよう。
清水寺を見晴らせ空気もよく、お守りなどもピンクなど可愛らしい色合いやデザインのものが多く可愛かった。

音羽の滝

本堂の景色を楽しんだ後、下へ降りて行くとなんとも涼しげな景色が!「音羽の瀧」とう清水寺のパワースポットのひとつだそう。

この滝は「寿命長寿」・「縁結び」・「学業成就」と3筋に分かれており、それぞれにご利益があるとのこと。参拝者はこの滝のお水を飲むことが可能。

清水寺を後にし、来た道とは別の道を歩き辺りを散策しながらバス停へ戻ります。

適当に歩いてたけど雰囲気良過ぎてびっくりした。夜とかもまた違った雰囲気で良いんだろうなぁ

清水寺付近のバス停から「祇園」へ向かいます。

お昼ご飯を食べにフォロワーのブロガーさんから教えて頂いた「おかる」というおうどん屋さんへ。カレーうどんが美味しいとのことで、今回の京都旅で行きたかったお店のひとつ。

おかる

バス停から歩くこと8分程で到着。お店に到着したのが朝11時だったこともあり店内は空いていてすんなり入れた。

壁一面いっぱいのサインたち。こんなに人気店だったんだ..期待が膨らむ。
メニューは色々ありましたが一番人気な「肉カレーうどん」にしました。

カレーの良い香りがして食欲がそそられる…

普段カレーうどん食べないので勝手な想像だけど、結構ドロドロのスープなのかなぁと予想してた私。思ったよりもサラッとしたスープだったことにまず驚きました(カレーうどんってこんなものなのかな!?)

見るからにこのツヤッツヤなスープ、、こんなピッカピカなうどん今まで食べたことない。美味しそう..お肉も沢山入っててボリューム満点。

京都のおうどん、美味しいって聞いたことがあってどんな感じかずっと気になってたけど…麺がつるっとしていて讃岐うどんや博多の柔らかい麺とはまた違った感じで凄く美味しかった。つるっとした食感が新感覚で感動。

濃厚なカレーの味としっかりダシの効いたスープにツルツルの麺がしっかり絡んで..これは京都に住んでいたら週1で通いたいレベルで美味しかった。カレーうどん、今までお店で食べたこと無かったので「こんなに美味しかったのか」と感動..
また京都に行く機会があれば行きたいお店。

おかるについてはまた今度別の記事で書きますね!

おかる

おかるでの大満足なランチを終え次の目的地、[銀閣寺]を目指します。銀閣寺までもバスがあり迷わずに行けました。この日、色々な観光地を回るので移動はバスにして正解だったなぁと改めて思いました。

銀閣寺の最寄りのバス停に着き、銀閣寺まで歩いている途中に哲学の道もありました。バスを降りた瞬間大雨が降ってきた為、看板だけ写真撮って肝心な哲学の道には行かず足早に銀閣寺を目指しました!

銀閣寺

1日目の祇王寺同様、雨が良い味出してる。この非日常な景色…中に入る前から雰囲気良くてワクワク感が止まらない。
早速受付をして中へ

何がなんだか正直分からないけど…すごく良い(語彙力…)綺麗な景色と非日常的な空間で色々とリフレッシュされた気分になり贅沢な時間を過ごせた。雨なこともあり、人も全然おらず綺麗な景色を独り占め出来てこの上ない至福。

結構雨が降ってたけど思いの外良い写真が撮れました。それにしてもどこを見渡しても綺麗にお手入れされてて凄いなぁ

緑豊かでただただ癒される

上から見渡した景色。

銀閣寺を後にして次の目的地、[金閣寺]へ。来た道を戻りバスで向かいます

金閣寺

バス停を降りるとすぐに入り口がありました。そしてタイミング良く雨も止み嬉しさが重なる…

受付を済ませ中へ入ります

よく教科書やガイドブック、写真集なんかで見ていた金閣寺。ずっと写真の中での世界だったことが今実際に目の前に…

やっぱり、実際に来てみると写真だけで見ていた世界とは違うなぁと改めて思った。想像していたより何倍も素敵で迫力満点、何より写真だけでは伝わらない空気感や雰囲気など語ればキリがない。

何事でも言えることだけど、私にとってはやっぱり実際に自分の目で見ることって大事だし意味があるなぁと改めて感じた。

情報社会の今、スマホ片手に指1本あればすぐになんでも知りたい情報が溢れる程出てくる。
もちろんそれはとても便利だし困ったときやすぐに何か知りたい時に助かるしその他にもメリットは大きい。

だけど、その中で何か大切なものも一緒に忘れていっている気がする。
今回だって、別に写真や動画で簡単に見ることができるこの景色。実際私も「いつか行こう(いつでも行けるだろう)」位にしか思ってなかったけど、、やっぱり実際に行ってみるとそこに行くまでの過程や目の前にした時の達成感、目の前にあるリアルな景色、空気感etc…その全てが本物で写真や動画や誰かの言葉でイメージしてたものとは違う、自分だけの何かが生まれる。

いつも私が思うのは、何事も自分の目で見て、聞いて、動いて…やってみる!誰かの言葉を聞くのは簡単だが、私はこれからも見たいものがあれば足を運んで行って見たり、どんなに失敗談があっても自分が気になったことにはチャレンジしていきたい。

話がズレましたが..(すみません)とりあえず「凄く素敵な場所で行って良かった!」ということです

金閣寺を後にして、次はバスで[東寺]へ向かいます。ここもガイドブックなどで載っていて行く直前に知ったのですが、気になったので行ってみることに。

到着したのが17時前で、ちょうど閉まる頃だった為中には入れませんでしたが周りの景色の写真を少しだけ撮影。

再び雨も降ってきたこともあり、デザートを食べに行くことに。

甘党 梅園

河原町にある行ってみたかった「甘党 梅園」というお店へ。このお店のお団子がとても美味しそうで食べてみたかったのです…

メニューは色々あり迷いましたが…「みたらし団子とあんみつセット」にしました。

凄く美味しそう…食べる前からもう美味しいのが伝わる…

みたらし団子は韓国のトッポッキ位の大きさで食べやすかった。これは美味し過ぎてパクパク何個も食べれちゃいます!

あんみつはキンキンに冷えていて暑い夏にぴったり。黒みつをかけていただきます

店内は狭めでお客さんは常に満員。若い女の子たちがお団子とお抹茶とかでお茶しててなんか京都って良いなぁと思った。こういうお店、家の近くにもあったらいいなぁ

甘党 梅園 (河原町店)

https://umezono-kyoto.com

素敵な空間でのんびり美味しいデザートを食べ満たされあたりを少し散歩した後、夜ご飯を食べに京都駅へ。
京都駅の近くに、「京都ラーメンといえば」という程有名な人気店があるそうで口コミも高く行ってみたかったのです!

新福菜館 本店

夕食にはまだ少し早いかな!?という時間帯でしたが、並んでいる人等がいて店内は満員。凄く人気なんだな..

メニューはこのような感じでシンプル。京都のラーメンは食べたことがないのでどんな感じか想像がつかないけれど、このお店はどうやら醤油ベースの中華そばのよう。

今回私は口コミの良かった中華そばとチャーハンを頼みました

早速出てきてまずこの量に驚いた。みてこのボリューム…中華そばなんか溢れそうな位にスープも具もたっぷり。

色が濃かったのでしょっぱいのかな!?と思ってたけどスープは思ったより濃くなくて美味しかった。ネギの下にはチャーシューがたっぷり入ってました。

なんかラーメンを食べているような、中華そばを食べているような不思議な感じだけど新しい味で美味しかった。
麺は柔らかめ(普段ラーメンはかためんを食べ慣れてる為柔らかく感じた)例えるとちゃんぽん位の硬さかなぁ…スープと合っていて美味しかったです!

そしてこのチャーハンもめちゃくちゃしっかり味がして凄く美味しかった。ただ量が凄く多かったのでシェアして食べるか、中華そばは小サイズもあったので小サイズにするのが良いかも。(隣の男性、小サイズ×チャーハンにしてた)

中華そば小サイズとはいえ、スープも変わらず並々で普通のラーメン位に量しっかりありました。

新福菜館 本店

https://shinpukusaikan.net

お腹がはち切れそうなのを抑え、帰りはたくさん歩きホテルへ戻りました。

京都2日目、まるで修学旅行生のような旅をしましたがよくガイドブックや写真で見ていた有名な所へ沢山行けて、美味しいご飯を食べてとても良い1日となりました。

次回の3日目は京都→大阪へ移動します!次は大阪編になりますがもう少しお付き合いください。

ではまた

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる